台所・洗面所の修理/リフォーム

台所や洗面台の修理で最も多いのはシャワー部分の水漏れと排水トラップの取付部分の水漏れでしょうか。

シャワー部分は引き出す形のものが多く出回っているのでフレキシブルホースの劣化とシャワーヘッドの付け根のパッキンの痛みが多くの原因になっています。排水トラップの取付部分の水漏れもパッキンの劣化が原因のことが多いのでパーツが揃えば比較的短時間で直せます。

ただ、一番問題になるのは洗面台も台所のシンクもキャビネット内や裏側に水が廻って床、壁に致命傷を与えてしまっていることが有あることです。物であふれているキャビネット内で水漏れが発生していてもなかなか気が付かず悪化してしまった例も少なくありません。上の写真は洗面台の点検のときの注意箇所の写真です。この写真のお宅でもキャビネット内にタオル等がいっぱいになっているのがわかります。

水漏れに長い間気付かないまま放置した結果が・・・

家の修理で規模が大きくなってしまうのは、水が関わっていることが多く、定期的な点検が望ましいのですが、なかなか各所を懐中電灯を持って見回ったり、水道メーターとにらめっこしたり出来ないものです。業者を点検の為に呼ぶのも金額面や「直さなくてもいいものを直さなければいけないように伝えられるのでは?」と心配になるものです。そんな時こそ当店にお声をください。当店でも点検だけの為のご依頼の場合は、点検費用が発生致しますが、他の「困った」と一緒にご用命いただければ、時間の許す限りで気になる個所の点検も行っています。

たとえば、扉の建付け修理依頼のついでに洗面台やシンク周りの点検をしたり、2階雨戸の修理の際に屋根の瓦ずれや割れの確認をしたりと、特別な修理が必要にならない限り点検や確認の追加料金等は発生しませんので、気兼ねなくお声ください。

洗面台の水漏れに

洗面台やキッチンの裏側は交換や移動を行なわない限りほとんど見ることのない場所です。下の写真は洗面所のリフォームの際に発見したシロアリ被害です。まだ、束(土台)を完全に食べきっていなかったため駆除材を動噴(薬剤に圧力をかけて噴霧する道具)で圧入と散布をして右の写真のように窄孔して薬剤を注入して木栓をして駆除兼防除しました。もっと被害が大きくなってしまうと土台の部分の交換(根継)が必要になってしまい大事でした。

慢性的な水漏れや土間になっていなければシロアリ被害が進行することはあまり見られませんが、洗面台やキッチンが家の日陰側に配置されることが多いので外からの雨の進入もちょっと気にする必要はあります。当店では洗面台の交換やシステムキッチンの交換時に裏側の家屋の状態も点検し、場合によっては補修改善案もご紹介できますので「外して着ける」だけの仕事はしません。

シロアリは見えないだけでどこにでもいる生き物なので共存できるものならいいのですが・・・、家屋にちょっかいを出してきてしまったら駆除せざるおえません。