玄関・庭の修理/リフォーム

玄関扉や玄関からのスロープ・門扉・タイル施工等も行っています。

玄関扉は住宅設備品でも結構良いお値段のものが多いので展示品やアウトレット品を気長に探して交換を希望される方が多いようです(上の写真は実際にアウトレット品を半年ほど探して取付ました)。玄関は訪問される方の第一印象になります。床面のタイルの張り替えや洗浄だけでも案外見栄えがするようになるので汚れが気になりだしたら相談いただければきっとお役に立てるかと思います。

玄関はお風呂場・トイレ・洗面所・台所に次ぐ「水廻り」と考えてもいいのではと思うくらい湿気の上がる場所で一般的には一日の何時間かは日にあたる場所のことが多いのであまり水気が有るイメージはないのですが、梅雨時等基礎部からの水の登りや床タイルの亀裂などは点検しておくに越したことはないと思います。

庭周りは出来るところは自分で・・・

エクステリアといわれる家屋の外は、外から見た時に家の顔になる場所でもありますので、出来るところはご家族で少しずつきれいにされるのもいいのではと思います。当店では、力仕事や左官作業等でちょっと自分たちでは「やりたくない」「出来ない」部分だけを相談していただいて、サポートとして庭造りのお手伝いも喜んでさせていただいています。「この部分だけ」というのは業者さんになかなか頼みにくいことですが、そんな時も気軽にお声をください。                               

ガレージやカーポートの波板・ポリカーボネート板の交換もおまかせください

カーポートやガレージのトタン・ポリカ板の交換もおまかせください。昔ながらの木製や鉄製の母屋材をアルミの母屋材に交換しておけば、部分的に割れたり、めくれたりしたときにご自身での交換も可能になります。

カーポートやガレージの交換は本体自体が案外高価なものが多いので支柱等は補修して母屋や屋根を交換することでリフレッシュさせることもできます。

2014.1.27

昨年末にポーチ周りの塗装が膨れている(ALCやコンクリート塗装に見られる塗膜と躯体の間に水が溜まって水ぶくれが出来ている)部分の補修をしてくださいとのご依頼があり、ポーチ屋根の防水から疑い、防水工事をさせていただきました。この後、ポーチ周りの塗装を施させていただきました。

上の写真は左からポー地上の旧防水と沿うの劣化状態~専用の剥離機を使用しての旧塗膜の剥離作業~剥離作業終了のもようです。ALCやコンクリートでの塗装ではがれや膨れが現れたときはコストや時間などは二の次で完全に剥離してから原因を追究していかないと、2度手間3度手間になり、コスト面でも時間面でも負担になることが多いです。工事を進めている本人は本当にしんどい作業ですが・・・。

ちょっと写真がくどくなってしまいましたが、左からウレタン防水用プライマー(塗膜密着材)~立ち上がり部ウレタン防水コテ仕上げ~ウレタン防水材コテ仕上げで・・・

上塗り2回目の施工風景です。綺麗に剥離をして良かったと思える瞬間です。

ウレタン防水・FRP防水・シート防水等のご相談も気軽にお声下さい。それぞれの特徴と使用用途をよく打ち合わせた上で最善の方法を見つけていくことが大切です。

20114/6/24

仕事の合間を利用して玄関の簡単リフォームをしてみました。施主様が何やら統一性のないのが気に入らないと塩ビタイルと床の施工時の余りを準備されて「何とかしてくれ」との手間仕事。さて、どうしたものかと悩んでいるほど時間はないのでちょちょい?とはいかないまでも早速、手を入れます。

段差幅が変わらないようにちぐはぐの床材を剥がして.....

もともとコルクの床材ですね........

タイルを斫るにはコストがかかるので樹脂モルタルでレベルを出しました。床材は余りなので足りず....桧のと杉のコラボに.......施主様「問題なし!」とのお言葉.......「わ、わかりました......」と私......。

「塩ビタイルは樹脂モルが硬化してからなので1日乗らないでください」とお願いして次の日.......

完成......よろしいでしょうか?

「以前よりまとまりができたから、良し!」と施主様。うーっん手間賃込みで2万円なら良しなのか?一応、HPに載せてもいいか確認を取ったら.....「安くできることを皆さんに。」とOKをもらいました。

※ちなみに化粧だけでは物足りないので床板を施工する前にシロアリ駆除剤を玄関回りに打ち込みサービスしておきました。