手すり・階段の修理/リフォーム

トイレ・お風呂場の手摺はもとより、階段・玄関廻りの手摺の取付も家での生活を豊かにする良い方法です。いつも手を掛けて立ち上がったり移動したりする壁はありませんか?そんなところにちょっとした手摺が有ったりすると、とても大きな安全や利便性を得ることが出来ます。家の中を手摺伝いに移動できるように手摺をつけることの前にちょっとしたところから始めることがいいのではないでしょうか?

取付場所さえ分かればDIYでも・・・

自分で手摺を付けるときに悩むことが、力がかかっても大丈夫な場所に取り付けられるか?ということでしょう。その場所を的確に判断して取り付けるのが業者さんですが、ちょっとしたコツをつかめば部分手摺ならご自身で付けることも可能です。手摺の付け方は壁掛けの棚を作るのと基本的には同じ原理ですのでプチリフォームに興味がある方もメールやお問い合わせページでご相談ください。「ちょっとしたコツ」をお伝えできると思います。

こんなプチリフォームが有ります。

 手摺金具の取付位置を的確に判断できると下の写真の様な埋め込み家具の取付も可能になります。他にも壁にカウンターを取り付けることもできます。左の写真は洗面シンクの前の壁に埋め込みの棚を取り付けました。右の写真はブーツなどを履きやすいように玄関に収納椅子を取り付けたところです。

工務店さんやハウスメーカーさんに頼みにくいことも是非、ご相談ください。